旅トラベルjp  ~略して“旅寅”~

寅さんの様にふらっと旅した、日本の観光地名所「いとをかし処」をマニアックに紹介します。あと、飲みネタなども。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いとをかし処アラカルト 第33弾 信州中野 「湯田中渋温泉」

 @いとをかし処 アラカルト
   
  ~ちょっと面白そうなところ、チョット紹介していきます~ 

 第33弾   信州中野  「湯田中渋温泉」
 


今回は珍しく温泉街を紹介します。

色々な温泉街が日本全国にあって、なぜこの温泉かといいますと、

温泉街でご朱印という名のスタンプラリー企画が楽しいからです。

超メジャーな温泉街ではないので、人気温泉ランキングに出てくることも

少ないのですが、温泉街としてはとても雰囲気があって

ひなびた感や寂れた感はありません。

ある意味整った温泉街で、古い歴史を感じるといったものは

少ないのですが、とても清潔感がある温泉街です。


11.jpg 
渋温泉の象徴である渋湯橋にあるちょうちん看板

22.jpg 
きれいな石畳の街並み 下駄が似合う温泉街といった感じ

          244.jpg

この温泉の開湯は、1300年前ほど行基によって発見されたと云われています。

行基さんは奈良時代に活躍した僧で、東大寺大仏の建立に関った人です。

そんな歴史ある渋温泉は、隣りにある湯田中温泉と併せて「湯田中渋温泉」

言われますが、別の温泉街です。

「湯田中」という長野電鉄の駅があって、ちょっと有名なので併せ技で

売出しをかけているのでしょうか。


で、今回のいとをかし企画であるご朱印スタンプラリーアイテム「巡浴祈願手拭い」です。

渋い手ぬぐい 

共同浴場が9軒あり、その9軒を外湯巡りながら各々外湯入口にあるご朱印を手ぬぐいに

押していくというスタンプラリーです。

ご朱印だけあって巡礼的な主旨になっていて、9つの温泉を巡るというところから

「九(苦)労をながす 九つのそと湯めぐり」という苦労のかけているところが粋です。

では9つ全部ご朱印が揃ったらどうなるのかというと、

9つ巡った後の最後、「高薬師」にお参りしご朱印もらうと「満願成就」

何か願いが叶うというものです。巡礼と同じですね。

厄除け、安産、不老長寿などのご利益があるということです。

効果は少しモヤモヤしていますが、収集癖のある人にとってはやってみたくなる企画です。

9つも温泉入れないよ、と思いますが、そこは大丈夫。温泉入らなくてもご朱印は

自由に押印できます。ですから「外湯の外」を巡っても満願成就できるのです。



33.jpg   
温泉街によくある源泉噴出し鉄塔もあります

アニメ「千と千尋の神隠し」のお風呂宿「油屋」のモデルになった温泉宿「金具屋」さん。

いい味出してる温泉宿も点在しています。

 
          55.jpg 

では外湯巡りスタートしましょう。

ただし、9番目の「大湯」以外は宿泊者しか入浴できません。

各外湯軒場には鍵がかかっていて宿で共通キーの貸し出しを受けないと

入浴できないことになっています。誰でも巡れる訳ではなかったのですね。

それでもご朱印押すだけ9つ巡っても30分あれば満願成就です。

歩く距離も端から端まで200メートルくらいの範囲です。

それ程の苦労なしに全部押せてしまうので大した願いも叶わない気がしますが、

そこはご愛嬌です。



66.jpg 

<温泉の効能>

一番湯「初湯」 : 胃腸

二番湯「笹の湯」 : 湿疹

三番湯「綿の湯」 : 切り傷、おでき、子宝

四番湯「竹の湯」 : 痛風

五番湯「松の湯」 : 脊椎病

六番湯「目洗い湯」 : 眼病

七番湯「七操の湯」 : 外傷性緒障害

八番湯「神明滝の湯」 : 婦人病

九番湯「大湯」 : 子宝、リュウマチ、神経痛

 
                     77.jpg   
        どこの湯処の入口にはご朱印が置いてあります

88.jpg  99.jpg 
一番湯                           二番湯
100.jpg  111.jpg   
三番湯                           四番湯
  
                   133.jpg 
122.jpg  144.jpg 
五番湯                            六番湯                             
155.jpg  166.jpg 
七番湯                            八番湯
177.jpg   
九番湯(結願湯) 
                   188.jpg 

9番目の「大湯」の巡りが終わったら、対面の高台にある「高薬師」さんへ。

長い石段を登ってお参りしましょう。

ここでも自分でお参りした印にご朱印を押して「満願成就」!

ご苦労さま。

これで一生ハッピー、安産、記録的長寿は約束されたも同然です。


277.jpg  266.jpg   


川沿いの雰囲気もいい感じです。温泉街は川沿いが似合います。


                     199.jpg 

渋温泉には長野電鉄「湯田中」駅からバスを利用して5分くらいで着きますが、

本数が少ないので注意が必要です。歩いたら30分くらいかな。

200.jpg 
211.jpg  233.jpg 

併せ技の「湯田中温泉」や、車で山道を行かないといけませんが、

お猿さんが温泉につかっていることで有名な「地獄谷温泉」も近くです。

あと昔活躍した「成田エクスプレス」や「小田急ロマンスカー」も

湯田中駅の長野電鉄で現役車両として走っています。

旅列車であった車両がこんなところで頑張っているなんて、ある意味ノスタルジックですね。

222.jpg  288.jpg 

温泉入るだけじゃない渋い温泉「渋温泉」を是非、泊まりで楽しんでみてください。
 





            


          naganosibuonsen.jpg




にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へにほんブログ村 旅行ブログ 名所・ランドマークへ  
             ↑命短し旅せよ乙女!楽しい情報をゲットclick!




スポンサーサイト

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

名所 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。