旅トラベルjp  ~略して“旅寅”~

寅さんの様にふらっと旅した、日本の観光地名所「いとをかし処」をマニアックに紹介します。あと、飲みネタなども。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いとをかし処アラカルト 第36弾 琵琶湖「多景島」(たけしま)

@いとをかし処 アラカルト
   
  ~ちょっと面白そうなところ、チョット紹介していきます~ 

 第36弾 
  琵琶湖 「多景島」(たけしま)


琵琶湖といえば竹生島(ちくぶじま)観光が有名で、
西国三十三箇所巡りの札所「宝厳寺」(ほうごんじ)がありますが、
今回は琵琶湖に浮かぶ別の島「多景島」(たけしま)を
旅します。


多景島1 

この島に行くには1日一本の観光船に乗るしかありません。
個人的にはボートやカヤックで近づいて、
上陸できるようですが、入島料200円かかるそうです。

それでは1日一本のマーミリオンさんの観光船に乗って
15:10彦根港をいざ出発!!
やはりマニアックな行き先のため、自分たち以外に
一組しか観光客はいませんでした。
出発してすぐに島が見えてきました。
何かいつぞやの「軍艦島」みたいな~
まさに琵琶湖に浮かぶ巨大な軍艦という感じです。


多景島2 
近づいてきました。観光船は多景島を一周してくれます。
それはこの島の名前の由来である多い景色の島、
見る角度によって色々な姿を見せてくれるからでしょう。

まず目につくのは「誓いの御柱」(ちかいのみはしら)という
五ヶ条の御誓文が書かれた記念碑があります。
大正15年4月につくられたものだそうです。



多景島3 


多景島4 


多景島5 


多景島6 

船は島の後ろ側を周り、再び停泊場の方へ。
近くに見えてきました、何か文字が刻まれた大きな岩。
「題目岩」(だいもくいわ)という「南無妙法蓮華経」 の文字が彫られています。
1660年~頃から漁師の間で「多景島から法華教を読む声が聞こえる」との
噂が広がり、確かめてみると高さ約16メートル・幅約4メートルの巨石から
声が聞こえたため、その岩を「不思議の経岩」と呼ばれたそうです。
そのため、日靖上人(にっせいしょうにん)は1692年から約3年かけて、
その巨石の上から縄綱に吊られながら「南無妙法蓮華経」の文字を刻んだと
されています。



多景島7 



多景島8 

上陸してみますと先ずは「見塔寺」(けんとうじ)があります。
日蓮宗の見塔寺は明暦元年(1655年)の創建で、
行った時は住職らしき女性の方が、
「スタンプラリーのスタンプ?」と声をかけてもらいました。
ここに来る目的にスタンプラリーもあるんですね。
記念にスタンプもらっておけばよかったかな?
見塔寺の建設には、当時の彦根藩三代目藩主・井伊直澄が支援をした
そうです。
そのような井伊つながりで、十三代藩主・井伊直弼が桜田門外の変で
暗殺された時には、巨石の向かって左上側から血がしたたり落ちたとも
言い伝えられています。



     多景島9 

観光船は30分停泊して、また港に戻るので島内観光は30分しかできません。
宿泊施設はありません。
そんな訳で気になる題目岩に行って見ましょう。
島周囲が600メートルということですから、島の端から端は250メートルくらい
でしょうか。

多景島17 

ちょっとした無人島探索みたいです。30分で全部見れるかな。


     多景島10 

観光用のためか道は整備してあるようです。



     多景島11 


     多景島12 

題目岩のすぐ隣りに日蓮上人の銅像が建っています。
日蓮上人は鎌倉時代の僧で、日蓮宗(法華宗)の開祖といわれている方です。
そんなつながりで、題目を刻んだのは日蓮上人と誤解されている
感じですが、彫ったのは「日靖上人(にっせいしょうにん)」です。
間違わないように!




      多景島13 

うおっ!これが題目岩。近くで見るとやはりでかい!

次は誓いの御柱(みはしら)。
明治時代の1868年3月14日に明治天皇が神々に誓約するという形で
新しい国家の方針を表明されたのが「五箇条の御誓文」というもの。
思い出しました?

一、広ク会議ヲ興シ万機公論ニ決スヘシ

   広く会議を開いて、すべて政治は人々の意見によって行われるべきである。

一、上下心ヲ一ニシテ盛ニ経綸ヲ行フヘシ

   上の者も下の者も心を合わせて国を治め人々の生活を安定させる政策を
   行うべきである。

一、官武一途庶民ニ至ルマデ各其ノ志ヲ遂ゲ、人心ヲシテ倦マサラシメン事ヲ要ス

   公家も武家も庶民にいたるまで、それぞれの意志がとげられるようにし、人々が
   失望したり、やる気を失うようなことがないようにすべきである。

一、旧来ノ陋習ヲ破り、天地ノ公道二基クヘシ

   今までの悪い習慣をやめ、国際法に基づいて行動していくべきである。

一、知識ヲ世界ニ求メ大ニ皇基ヲ振起スヘシ

   知識を世界に求め、天皇による統治の基礎を奮い起こすべきである。

あらためて読んでみるといいこと書いてありますね。



      多景島14 

30分なんてあっという間です。もう多景島ともさよならです。



多景島15 




多景島16 

ある意味とても神聖なる島でありました。

スタンプラリーとともにやはり歴史的尊厳に五感を傾けてみたいものです。

誠にもっていとをかしなところでした。

「竹生島」観光のついででもこの「多景島」観光も加えてみてください。



竹生島

竹生島も琵琶湖には欠かせない面白い観光地です。


 

        


      
siga1.jpg  




にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へにほんブログ村 旅行ブログ 名所・ランドマークへ  








スポンサーサイト

テーマ:国内、史跡・名勝巡り - ジャンル:旅行

名所 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。