旅トラベルjp  ~略して“旅寅”~

寅さんの様にふらっと旅した、日本の観光地名所「いとをかし処」をマニアックに紹介します。あと、飲みネタなども。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いとをかし処 アラカルト 第2弾 会津「左下観音堂」

@いとをかし処 アラカルト
   ~ちょっと面白そうなところ、チョット紹介していきます~

  第2弾      会津 「左下観音堂」(さくだりかんのんどう)

     sakudarikannon.jpg  

 会津若松から大内宿の間にある「左下観音堂」。

 「ひだりした」ではなく「さくだり」と読むそうです。

 先ずは、気合いの入った容姿はいかがでしょうか。

 造られたのは830年(平安時代前期ころ)、弘法大師が唐から

 戻ったのが806年なので、弘法大師が開山したということに

 矛盾しないようだが、一説には徳一大師との記載があるので、

 真意は定かではありません。 

 崖の斜面に建物を造る「懸造」(かけつくり)工法で、

 お堂を造る上では、おなじみの建築工法である。

 CIMG1025.jpg  CIMG1030.jpg

  メインの通り沿いになく観光地化されていないので、

 訪れる人は少ないようですが、眺望は良く、山の中にひっそり佇む感

 満点なので、寺社マニアにはお薦めです。

 お堂の裏には洞窟があり、「胎内くぐり」的なものも体験できます。

    CIMG1033.jpg  CIMG1049.jpg

 管理が厳重にはされていないので、いつか壊れたり焼けてしまったりする

 可能性があります。早めの接近遭遇をお薦めいたします。

 こういう危うさも、またいとをかしです。

CIMG1016_20080930002534.jpg 

CIMG1066.jpg 

 


     
fukushimasakudarikannon.jpg  

 

 

      にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へにほんブログ村 旅行ブログ 名所・ランドマークへ 
                                ↑ 他にも面白情報見てみよう。click!
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

建築物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<いとをかし処 アラカルト 第3弾 妙義山 大砲岩 | HOME | 「投入堂」 日本一危険な国宝>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。