旅トラベルjp  ~略して“旅寅”~

寅さんの様にふらっと旅した、日本の観光地名所「いとをかし処」をマニアックに紹介します。あと、飲みネタなども。

いとをかし処 アラカルト 第7弾 さざえ堂

@いとをかし処 アラカルト
   
  
~ちょっと面白そうなところ、チョット紹介していきます~

  第7弾   さざえ堂 

     CIMG0978_convert_20080627101738.jpg
           

   ■所在地/福島県会津若松市一箕町八幡

       ■交通/JR『会津若松』駅より周遊バス「飯盛山下」バス停下車徒歩5分

 白虎隊で有名な福島県会津若松市の飯盛山の中腹にこのさざえ堂はあります。

 見るなり何か、傾いてる?、歪んでる?、ねじれてる?という変な感じの印象。

 一番近いのは「ねじれてる」かな。

 なぜなら建物の中の構造が、二重らせん構造の斜路が下から上、上から下へと

 つながって行きと帰りに他の人とすれ違わないという、世界にも類を見ない特殊

 構造になっています。

 独創的な発想というか、先ず設計する段階でどういう風に図面化して建築したの

 かが、大変不可思議です。

 この二重らせん構造の考えは、遠くイタリアのレオナルド・ダ・ヴィンチのスケッチが

 残されていて、江戸時代の洋書解禁で日本に伝わったのではないかと考えられて

 います。

 さざえ堂の建立は1796年(江戸時代中期、寛政年号の頃)、正式名称は

 旧正宗寺三匝堂(きゅうしょうそうじさんそうどう)といい、当時、飯盛山に「正宗寺」

 (しょうそうじ)というお寺があり、そこの住職であった郁堂(いくどう)が考えたとされ

 ています。

 今は正宗寺は廃寺となり、個人所有になっていますが、観光施設の一つとして

 お土産屋さんのお姉さんが、“世界唯一”を強調してお堂見学においでおいでして

 います。

   CIMG0971_convert_20080627133913.jpg  CIMG0900_convert_20080627133725.jpg  CIMG0910_convert_20080627133814.jpg
   別アングル外観       登りスロープ         最上階天井

 中に入って巡ってみると、あっという間に最上階について、あっという間に出口へ。

 あまり有難みは無いけれど、なるほど面白い構造ではありました。

 ただ、国の重要文化財に指定されているものの、千社札はともかくとして、いたずら

 書きも多数見られる。管理の問題といってしまえば簡単だが、モラルの問題だろう。

 せっかくの江戸時代の傑作なのだから、その重要性、希少性などもっと強調して、

 近づき難いものとして、神格化しても良いのではないかと思いました。

 もともと建立の目的が、西国三十三観音巡りをこのお堂に三十三観音を安置する

 ことで、遠く三十三箇所の札所を廻らずして、誰でもこのお堂に来れば三十三観音

 参りが達成できるということをやりたかったのでしょうか。

 遠い札所に旅して参拝するというのは、江戸時代の一般庶民には出来ないことで

 あったでしょう。 

 そんな省エネ構想の建物ですから、荘厳性には欠けるかも知れませんが、歴史的

 建造物という観点では永久保護に値するのではないでしょうか。

   CIMG0946_convert_20080627135200.jpg  CIMG0958_convert_20080627135240.jpg  sazaedo_kannban_convert_20080627135322.jpg
    飯盛山入り口        スロープコンベアー     色あせたポスター

 スロープベルトコンベアも設置されていてアクセスはとても良いのですが、

 白虎隊の墓所もすぐそばにあって、それと合わさっての観光地になっていますから、

 その誰でもWelcomeな雰囲気は、さざえ堂の危うさも感じます。

 そんな理由もあって、いつこのさざえ堂が危機的な状況に遭う前に、接近遭遇する

 ことをお薦めします。本当に歴史的建造物の傑作です。

 東大寺や清水寺のようなスケールの大きい建物も良いのですが、違う観点からの

 希少性を見出すことが出来る建物もいとをかしです。

 
          


     sazaedo_fukushima_convert_20080627094433.jpg    tohoku_fukusima_aiduwakamatu_convert_20080627094519.jpg

 

     にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へにほんブログ村 旅行ブログ 名所・ランドマークへ
                   ↑もっともっと旅していきましょう。click!

 

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

建築物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<いとをかし処 アラカルト 第8弾 榛名神社 | HOME | いとをかし処 アラカルト 第6弾 三徳山三佛寺 投入堂>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |