旅トラベルjp  ~略して“旅寅”~

寅さんの様にふらっと旅した、日本の観光地名所「いとをかし処」をマニアックに紹介します。あと、飲みネタなども。

いとをかし処 アラカルト 第8弾 榛名神社

@いとをかし処 アラカルト
   
  
~ちょっと面白そうなところ、チョット紹介していきます~

  第8弾   榛名神社 (はるなじんじゃ) 

     P1030612.jpg

 由緒ある神社という情報だけで、訪ねてみました。

 これがどうして、とてもいとをかし処でした。

 山岳信仰好きにはたまらない一品です。

 神社の本殿は1806年(江戸時代後期)の再建されたものようですが、

 起源は586年(飛鳥時代)の聖徳太子がいた時代まで遡り、

 社殿が造営されたとあるそうです。すごく古いところまでいきます。

 P1030606.jpg  P1030603.jpg

 とても気になるのは社殿後ろにある奇岩「御姿岩」(みすがたいわ)です。

 頭にあたる上の丸い部分が不安定で危気です。しっかりとくっ付いては

 いるようですが。別名で地蔵石とも呼ばれているそうです。

 右上の写真は龍の彫刻や水墨画が描かれていることから「双龍門」と

 呼ばれています。左隣の岩は鉾岩(ほこいわ)、

 別名ローソク岩とも呼ばれています。これまた奇岩ですね。

     P1030619.jpg

  P1030593.jpg   P1030630.jpg  P1030624.jpg  

 この榛名神社には国の重要文化財がたくさんあります。

 本殿に行くまでに見所になる景観・建物が盛りだくさんです。

 是非、この趣のある古刹を訪ねて、洗心の思いを感じてください。

  P1030588.jpg  

                
           


                        gunmaharunajinja.jpg

  

              にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へにほんブログ村 旅行ブログ 名所・ランドマークへ 
                                      ↑犬も歩いて棒にあたろう!旅旅旅click!

 

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

名所 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「妙義山」 日本三大奇勝の石門めぐり | HOME | いとをかし処 アラカルト 第7弾 さざえ堂>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |