旅トラベルjp  ~略して“旅寅”~

寅さんの様にふらっと旅した、日本の観光地名所「いとをかし処」をマニアックに紹介します。あと、飲みネタなども。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いとをかし処アラカルト 第16弾 安楽寺 八角三重塔

@いとをかし処 アラカルト
   
  
~ちょっと面白そうなところ、チョット紹介していきます~

  第16弾   安楽寺 八角三重塔

長野県上田市別所温泉のところにある

国宝 「安楽寺 八角三重塔」がこれです。

           P1050640.jpg

ちょっと素敵な三重塔ではありませんか。

八角形の帽子がとてもかっこいいシルエットを醸し出しています。

何でも八角塔は唯一ここにしかないそうです。

長野県では「松本城」と合わせて昭和27年に国宝に指定されたそうです。

国宝松本城は全国区ですが、この八角三重塔が国宝とは知りませんでした。

 P10506641.jpg P1050664.jpg 

全景は約18メートルと少し小ぶりですが、その反り返った屋根の感じは

なんとも技巧的出来栄えです。

年輪年代調査で1289年に伐採された部材が使われていたことが

判明したことから、1290年代(鎌倉時代末期)に建築された可能性が高いとのことです。

注意深く見てみると、あれっ!四重塔?と、屋根が四つありますが、

これは薬師寺の三重塔でも見られる、“裳階”(もこし)で

一番下の屋根がそれであります。ひさし又は霜よけの類の飾り屋根です。 

P1050669.jpgP1050676.jpg

P1050674.jpg

このいとをかし塔は、本堂の裏手の山腹にひっそりと佇んでいる感じで、

周りが墓地になっています。中は見られないのですが、

中には大日如来像が安置されているそうです。

P1050631.jpg P1050635.jpg

拝観料として300円かかりますが、国宝に指定されているだけの

極上の一品です。歴史的価値がひしひしと伝わってきます。

この幻想的にして荘厳な感じの存在に一度、接近遭遇することをお薦めします。

        P1050639.jpg


             


                                   naganouedasi.jpg 

 にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へにほんブログ村 旅行ブログ 名所・ランドマークへ  
             ↑命短し旅せよ乙女!楽しい情報をゲットclick!

 

スポンサーサイト

テーマ:国内、史跡・名勝巡り - ジャンル:旅行

建築物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<讃岐うどん 5大有名店に行ってきました! | HOME | いとをかし処アラカルト 第15弾 阿波の土柱>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。