旅トラベルjp  ~略して“旅寅”~

寅さんの様にふらっと旅した、日本の観光地名所「いとをかし処」をマニアックに紹介します。あと、飲みネタなども。

会津若松 東山温泉で「川床」を愉しむ


会津若松東山温泉 「川床」 を愉しむ ~ 
 



ここ旅寅で温泉宿を紹介するのは、コンセプトから外れているかもしれませんが、

とても良い宿だったので、ちょっと紹介します。

福島県会津若松にある東山温泉の温泉宿 原瀧(はらたき) さんです。


kawadoko3.jpg


     原瀧


温泉宿の評価は、清潔で料理が美味しいのは当たり前で、

狭い・古い・景観が良くないは減点の対象にならないと思っています。

評価の対象はやはり、どのような趣向を凝らしているかでしょう。


ここ「原瀧」さんの趣向は、川床が愉しめるのです。

川床といえば“京都の貴船”が代名詞になっていますが、

東北の福島で川床を味わえるのは、ここ「原瀧」さんです。


kawadoko4.jpg

kawadoko5.jpg


川の流れが床の下を流れているわけではないので、京都の川床とは少し趣が違いますが、

その代わり庭園風の緩やかな流れがある池を造り、その上に床を張り渡しています。

完全自然趣向ではないのですが、そもそも川床自体、人間の手を加えた景観なので

自然と人工物の調和もまた、いとをかしです。

人の涼を求めての極みが生み出した工夫が、この「原瀧」さんの川床に集約されているようです。


kawadoko6.jpg

川は「湯川」であり東山ダムからの流れであります。

まさに原瀧という小さな滝が目の前にあるところから、宿の名前が

きているようです。

kawadoko8.jpg 


8月ですが、やはり水辺の上にある川床は涼しく、

赤いテーブルクロスと日傘がまたいい涼感を呼んでいます。

料理は地物や旬なものを使った素敵な料理をいただき、

この時はけんちん汁が御代り自由のサービスがありました。

野菜がごろごろ入ってとても美味しかったです。

小太郎くんには子供向けの特別メニューを提供していただきました。


     kawadoko7.jpg 

浴衣姿の女性は川床に映えますね。

宿泊の女性はたくさんある浴衣から好きな浴衣を選べるとのことです。

なんか日本の夏にこの景色と風情は“風流”というべきでしょうか。

癒しのひと時を過ごすことができました。

まさに都会の高級レストランにも勝る贅沢な時間でした。
  


kawadoko2.jpg 

宿の温泉は源泉かけ流し湯で、滝を見ながらの露天風呂もいいですね。
 

     haratakinotaki


こちらも夏の風物詩である盆踊り祭りが、行われるところです。


higasiyamaonsen.jpg 


東山温泉は、派手な印象はありませんが、「原瀧」さんにお世話になったら

とても印象深い温泉になること間違いないでしょう。

川床プラン以外にも、ヘリコプターに乗って遊覧飛行が出来るプランなんかも

お薦めです。是非ご検討を。

(ちなみに私は原瀧さんの宿泊者以外の関係はありません)


  詳細は ⇒  東山温泉の温泉宿 原瀧(はらたき) さん

 

  fukushima-higasiyamaonsen.jpg   

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へにほんブログ村 旅行ブログ 名所・ランドマークへ  

スポンサーサイト

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

名所 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<小太郎くんの 「穂高岳縦走」 日記 | HOME | いとをかし処アラカルト 第25弾 月待の滝>>

この記事のコメント

ブログへ温かいコメントをありがとうございましたv-238
ご挨拶が遅れてしまって申し訳ありませんe-330
旅行や散策が好きなもので、楽しく拝見してますe-343

川床、風流で素敵ですねe-446
川床と言えば京都が有名ですけど、
福島にもこんな素晴らしい川床があるんですねv-238
勉強になりましたv-295

大分県にも一般的ではないけれど、
趣溢れる素敵な場所が沢山ありますよ~v-426
機会がありましたら是非お越し下さいv-410
中津の唐揚げは、絶品ですe-349

さぬきうどんの名店巡りも拝見しましたv-238
ユースケさんが出てた映画のうどんやさん
レポされてましたねe-343

『 B級いとをかし処 』 のご紹介、
これからも楽しみにしていますv-410e-266
2010-10-21 Thu 17:42 | URL | まーりたん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |