旅トラベルjp  ~略して“旅寅”~

寅さんの様にふらっと旅した、日本の観光地名所「いとをかし処」をマニアックに紹介します。あと、飲みネタなども。

いとをかし処アラカルト 第29弾 奥祖谷 「観光周遊モノレール」 

@いとをかし処 アラカルト
   
  ~ちょっと面白そうなところ、チョット紹介していきます~ 

 第29弾 
  奥祖谷  「観光周遊モノレール」 

  

徳島県の山奥の秘境に “世界一のモノレール” があるそうです。

世界一って、そんなモノレール知らなかったです。

何処からどこを結んでいるのでしょうか?

地図にはそのモノレール路線は載っていません。

そんな訳で早速行ってみました。
 
ここがモノレール乗り場の駅舎です。


P1140052.jpg


場所は日本三大奇橋「かずら橋」で有名な、祖谷渓に近い

奥祖谷の「いやしの温泉郷」にあります。

(住所は 徳島県三好市東祖谷菅生)

とは言ったものの最寄り駅、JR 「大歩危 」駅 から車で50分、

距離だと35キロメートル程あります。

バス便は徳島市の方からあるようですが、車でないと

ちと、厳しいかも…

道は舗装されていて走りには問題ないのですが、

山道で道幅が狭い所が多いので、スピードがあまり出せません。

正になんとか車で行ける秘境温泉地です。

途中途中に奥祖谷モノレールの行き先表示板があるので安心です。


P1140042.jpg


ひたすら山道を走って到着です。

こんな秘境なのに、駐車場はいっぱいです。

やはり世界一というくらいだから地元では有名なのかな?

さてこれが世界一のモノレールです。
 

CCI00014.jpgCCI000111.jpg

P1140108.jpg


公共的な乗り物ではなく、観光周遊型のモノレールでした。

二人乗りのミニモノレールで、遊園地のアトラクションのノリでした。

それでも何が世界一かというと、

世界最長4600メートル、高低差世界一590メートルというところです。

モノレール世界一というくくりではなく、観光周遊型のこのミニモノレールの中で

世界一ということみたいです。

なーんだ、と言いたいところですが、このミニモノレールはそれはそれで

ちょっといとをかしな感じです!

元々は切り出した材木を運び出すための運搬輸送器で

それを人が乗るために転用して、観光用に仕立てたのが

この奥祖谷のモノレールのようです。

いわゆる単線(モノレール)で急な高低差も登り降りするので、

車輪はどうなっているのかなと確認してみたら、やはり

歯車状のギザギザの車輪とレール(アプト式?)。
 

P1140128.jpg  P1140130.jpg

全長4600メートルもあって、スピードがゆっくりなので、

所要時間は65分。一度乗ったら途中下車出来ません。

必ず先にトイレを済ませておかないといけないようです。


P1140046.jpg

P1140060.jpg


コースは山林の中を65分一周するルートになっていて、

特に素晴らしく格別な眺望があるわけではありませんが、

ゆっくり森林の中を廻ることによって、森林浴と同じ効果を

得られるようです。


P1140098.jpg


いやしの温泉郷にあるだけあって、のーんびり森林浴というのが

コンセプトのようです。


P1140083.jpg


大人1500円、小学生700円、小学生未満無料。

休日はモノレールの台数にも限りがあり、

間隔も空けなければならないため、待ち時間が

結構あるみたいです。

こんな秘境にこんな人気スポットがあったとは・・・

このモノレールからすぐのところにさらに面白いすぽっとがあって、

あの有名名所「かずら橋」とは違う、「二重かずら橋」という

観光用の吊橋があります。


P1140154.jpg


こちらもいつも混みあっている「かずら橋」と違って渡りたい放題。

料金はかかりますが、かずら橋の恐怖を体験するには充分です。

あと自分の人力で動かすロープウェイみたいな「野猿」という

志向の変わった乗り物もあります。

これも面白いですね。 
  
P1140155.jpg  P1140190.jpg
    P1140187.jpg

この奥祖谷は秘境探検としてはとてもいとをかし処でした。



       

  
           tokushima-higasiiya.jpg




にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へにほんブログ村 旅行ブログ 名所・ランドマークへ  
             ↑命短し旅せよ乙女!楽しい情報をゲットclick!



スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

名所 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<いとをかし処アラカルト 第30弾 長野県 「米子大瀑布」  | HOME | 小太郎くんの「♪富士は日本一の山」の巻>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-02-27 Mon 11:24 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |