旅トラベルjp  ~略して“旅寅”~

寅さんの様にふらっと旅した、日本の観光地名所「いとをかし処」をマニアックに紹介します。あと、飲みネタなども。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いとをかし処アラカルト 第40弾 リサとガスパールタウン

@いとをかし処 アラカルト
  
~ちょっと面白そうなところ、チョット紹介していきます~ 


 第40弾 
  山梨県 富士急ハイランド「リサとガスパールタウン」


あの富士急ハイランドに “パリの街並み” が出現。


CIMG2565 (600x800) 

フランス生まれの人気絵本キャラクター

「リサとガスパール」のテーマパークです。

富士急ハイランド遊園地の南側、第一入園口へ行く途中にあります。

バスで来た人は、大体こちらの入り口から入るので、

通った人もたくさんいるでしょう。

いつからオープンしたのかわからないのですが、

2013年7月にはできていたようです。


    CIMG2563 (600x800)


パリに行ったことがない人でも、このカフェの店構えや

通りの石畳なんか見ると、

パリっぽいと思うのではないでしょうか。



 CIMG2557 (800x600)


ミニサイズですが、エッフェル塔もあります。

その前庭には噴水の庭園なんかも。

メリーゴーランドもあって異国情緒満載です。


 CIMG2553 (800x600)

パリの有名なカフェで「フーケ」というお店があり、

オープンテラスの席でお茶するのがオシャレみたいなぁ~

そんな雰囲気を漂わせるここのカフェ「ブリオッシュ」が

お薦めです。

朝8:30くらいからオープンしていて、遊園地オープン前で

人気もあまりなくのんびりできる、くつろぎのカフェです。

ここで焼いているパンがあっておいしいです。



 CIMG2560 (800x600)


9:00くらいになると、遊園地に向かうお客さんで、通りは

混んできますが、みんな目的は遊園地のジェットコースターに

並ぶことが目的なので、この「リサとガスパールタウン」はスルーです。

そんなわけで、人はいるのにこのカフェは空いているという

人気のないお店みたいな状態が、午前中は続きます。

そういう意味では、居心地の良いカフェを探している方には

良いかもしれません。


 CIMG651489+4 (800x473)

そして、向かい側にあるお店が、2015年夏に登場した

レストラン「レ レーヴ サロン・ド・テ」というお店で、

ウリは豪華な内装の空間と大きな窓から見える

エッフェル塔と富士山のコラボレーション景色です。

ここでは写真は載せませんので、ホームページか

実際に行ってどうぞ!

このお店のサイドで販売している生ワッフルもなかなかで、

ケーキバイキングなんかもやってていい感じです。

これも実際に食べてみてどうぞ!



 MAP.jpg


遊園地の敷地の広さに比べれば、小さなスペースではありますが、

入場料がかからないこの「リサとガスパールタウン」を目的に

富士急に来てみるのもいとをかしです。

遊園地帰りは混んでしまうので、午前中~14時くらいまでに

行くのがいいかもしれません。



   risa3


2014年までは噴水やレストランはなく、

ねじねじ植栽の庭園と、カートに乗ってリサとガスパールの世界がわかる

自動運転のカートコースがありましたが、無くなってしまいました。

ちょっと残念です。

でも今後、タウンはもっとパリらしく進化するのかな・・・



   risa2


富士山とエッフェル塔・・・

浮世絵の富岳三十六景に加えたら面白いかもしれません。

すごく絵になりそうです。



   risa1


夜も、イルミネーションやプロジェクションマッピングの

イベントもあって楽しさテンコモリコです。

リサとガスパールも待っています。

仲間を大勢引き連れて早いとこ行きましょう!


   P1210843 (800x600)  




    




にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へにほんブログ村 旅行ブログ 名所・ランドマークへ  
           ↑こちらにも有用な情報がたくさんあります。よろしければ覗いてみて下さい。click!   



スポンサーサイト

景観 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<いとをかし処アラカルト 第41弾 龍門の滝 | HOME | いとをかし処アラカルト 第39弾 宇佐市安心院 福貴野の滝(ふきののたき)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。